引き潮

あの日あの夜 なぜか
ふたり出会った
波がよんでた 波がつつんだ
ふたりのことを

そしてそれから そうね
恋におちたの
月が見ていた 月はみていた
ふたりの影を

夜の砂浜で 白いクロス敷き
果物とワインのピクニック そう

月の光浴びて
寄せる波の音を
聞きながら 何度も くちづけた

この静かな夜が
ふたりですごす日々が
いつまでも続くと 思ってた

ある日ある朝 ふいに
ふたり目覚めて 
ため息をつき ため息を聞き
そして気づくの

そしてそれが最後の
くちづけをして
何も言わずに 何も言えずに
夢からさめる

曇り空の海 風が冷たくて
あの日のことばさえ 吹き消した そう

寄せては返す波
何も変わらないけど
ただふたりの恋が 終わるだけ

交わした微笑みも
白い貝殻さえも
引き潮にさらわれ 消えてくの

 

words:ricola
Copyright © 2006-2007 A-TONE MUSIC co.,Ltd all rights reserved.